IT業界に特化したヘッドハンティング会社をおすすめ比較5選でご紹介!【口コミでも評判の転職エージェント】

Softsource(ソフトソース) の口コミや評判

公開日:2019/04/01  最終更新日:2019/06/27

会社名:株式会社ソフトソース

住所:〒107-0052 東京都港区赤坂2-10-5 日ノ樹ビル2階

TEL:03-5575-2182

 

 

 

積極的に転職活動をサポートしてくれるのがSoftsource(ソフトソース)です。この会社は設立されてからまだ10年と少しの企業ではありますが、そのわずかの間に多くの優秀な人材をグローバル舞台で活躍する企業のスタートアップ社員、或いは即戦力社員として紹介し続けています。

 

どうやって転職活動を始めるのか

今をときめく業界であるIT企業を中心に、競争が激しいIT分野のスタッフを適材適所に紹介するのがSoftsource(ソフトソース)の仕事です。まだまだヘッドハンティング会社とは何か、とお考えの方にはこの会社が提供してくれるサービスはまさにドリームといえるかもしれません。

ITや金融業会では一般的になりつつあるヘッドハンティング会社が仲介する新しい転職活動とはどんなものなのか、是非これを読んでご理解いただければ幸いです。世の中に溢れるヘッドハンティング会社の中でも特にユニークな会社が今から紹介するこの企業です。

今のポジションやお給料、待遇に大不満があるわけでもないけれど、もっとよい環境や条件があるならば是非考慮してみたい、とお考えの方は多いはずです。しかし、大きな不満がない限り、中々時間をとってあちこち企業の情報を調べたり、どんなポジションが空いているのか調べるのは難儀なことです。

そこで是非活用していただきたいのが、転職をサポートする会社を利用するという賢い方法です。Softsource(ソフトソース)は忙しいエンジニアをはじめ、専門分野で活躍するファイナンスのプロ、またはメディカル分野で活躍する方たちの転職をサポートしています。

お時間のない転職希望者に代わり、ご希望通りの最適な環境の企業を紹介します。これまで50社以上の企業の多くのポジションを埋めるお手伝いをしてきました。その上、日本の市場だけでなく、海外の事情にも長けているので、応募者にとっても、採用企業側にとってもWIN-WINな環境を作り出すことが得意な企業です。

Softsource(ソフトソース)で代表を務めるキーパソンは日本人ではなくて外国人です。またコンサルタント達の多くも外国人です。このように世の中の企業が段々とグローバル化されてきており、日本にいても部下が外国人、或いは上司が外国人ということが、今、日常茶飯事的になってきています。

Softsource(ソフトソース)ではボーダーのないグローバルな労働市場で、転職希望者がより大きな労働マーケットでご自身の可能性を試すことがで切るよう、日本全国のお仕事を紹介しています。

 

外資系で自分の語学力を活かしたい

ただ単に転職をしたい、という人よりは、むしろキャリアアップしたい、もっとよい環境や待遇で仕事をしたい、という希望をもつ転職希望者は多いはずです。その中でも昨今多いのが、これまで学んだ技術やスキル、知識を生かし、もっと海外の大きな舞台で活躍したい、或いは語学力を生かして、より大きなプロジェクトに参画したい、という志をもった方々です。

ご自身のスキルを伸ばしたい、とお考えならSoftsource(ソフトソース)は最高の転職活動パートナーといえるかもしれません。というのもSoftsource(ソフトソース)には多くの国際的なコンサルタントが在籍し、転職についてのコンサルティングを行なっているからです。分からないことや不安なことはコンサルタントに相談し、同時にご自身の語学力のスキルアップに繋げることも可能です。

日ごろからコンサルタントと英語やその他の国の言葉で話すことにより、語学により自信をもつことができますし、なによりも外国語で面接がある場合などでも、普段雑談ができる位の会話レベルと度胸レベルになれば、本当の面接の際でも怖いものがなくなるに違いありません。こうした日ごろのちょっとしたことが転職活動者の精神力アップ、満足度アップに繋がるのかもしれません。

 

今時の転職は「果報は寝て待つ」時代

ご自身で忙しい仕事の合間をかいくぐって転職活動をしていても、仕事と新しい勤務先探しが同時進行だと益々忙しくなってしまいます。またご自身で企業を探すといっても限られたリソースや情報しかないわけですから、中々難しいといえましょう。

しかし、このヘッドハンティングが盛んな業界で実績があり、専門的な分野で活躍しているSoftsource(ソフトソース)ならば、多くの未公開情報が終結していますから素人の方がネット出見つける情報よりははるかに多い情報の中から、転職希望者にぴったりあう情報が見つかることでしょう。

しかも、ヘッドハンティング会社というのは、転職希望者から料金をとって企業を紹介するのではなく、企業側から報酬を得ていますから転職希望者の方は経済的な負担はゼロでご登録可能なのも嬉しい点です。

今の時代は自分であくせくと限られた情報の中から転職活動をするのではなく、一般に公開されていないような美味しい情報をもったヘッドハンティング会社からのアプローチを待つ時代です。少しでもよい条件の企業をいち早く知りたい、という場合は、是非とも今のうちから履歴書などを登録しておくことが必須です。

転職希望者からは一切の費用を頂くことなく、素晴らしいパッケージの企業を紹介してもらえる、というのは夢のような話です。英語ではそういったことを、Good to be trueといいますが、夢のような現実がかなえられるのがヘッドハンティング会社を通しての転職活動、といっても過言ではありません。

いまやハイクラス、ハイレベルなポジションのお仕事をお探しならば、迷わずSoftsource(ソフトソース)のようなヘッドハンティング会社を利用するべきです。少しでもよい条件の企業をいち早く知りたいという場合は、是非とも今のうちから履歴書などを登録しておくことが必須です。

こうしておくことでいい情報が入荷次第、コンサルタントがいち早くよい企業に候補者を紹介することができるからです。ヘッドハンティング会社では人材をこちらからあちらへ、と引き渡すだけが仕事ではありません。

転職活動者が転職後に気持ちよく、生き生きと会社に通われているか、などもアフターサービスとして時折電話やメールで確認することもあります。紹介したままさようなら、というのではなく、一旦責任もって御紹介したら、最後まで徹底的に顧客サービスのために努めるのがモットーです。

 

よい転職はご縁でもあり、タイミングでもあります。このタイミングを逃さないためには、常にアップデートした最新の履歴書をヘッドハンティング会社に渡しておくことです。それをみて、コンサルタントは資格や経験を考慮の上、ご紹介企業との面談をアレンジします。今すぐに転職したい、とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

まずはじっくり、時間をかけてSoftsource(ソフトソース)がどのような企業を紹介してくれているのか、お手並み拝見というのもいいかもしれません。ご興味をもたれた方は是非とも履歴書を登録し、面談を受けて、未来の自分のチャンスを待ちましょう。

 

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧